ご予約はこちらから → レッスン予約ページへ

COACHING STAFF

Yoshikazu Mitsuhashi

suzukipro

Shinichi Suzuki

Syuuya Yachi

Yohei Minamida

三觜 喜一
Yoshikazu Mitsuhashi

経歴

11歳からゴルフを始める。ツアープロとして活動した後、ティーチングプロ活動に入る。
2019年9月にMitsuhashi Golf Academyを開校。

1999年よりジュニアを精力的に指導し、体の使い方を覚えさせるトレーニングを導入することで、ケガをしにくいスウィングを作り上げている。

2016年に初シードを獲得した辻梨恵プロをはじめ多くのツアープロを指導するツアープロコーチでもあり、2014年日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード功労賞を受賞。著書に「ゴルフは直線運動で上手くなる!」「最強インパクトをつくるうねりスウィング」(日本文芸社)。

【コーチからひと言】

三次元的なスイングの習得をお手伝いします
ゴルフレッスンには2つの局面があります。すなわち正しいスイングの習得とコースマネジメントであり、どちらが欠けても真の上達は望めません。
正しいスイングとはゴルラクラブの構造を熟知しつつ、その特性を生かし切るスイングであり、欧米のツアーでトップ選手たちが当たり前のように行っているものです。道具をうまく使うことがゴルフ最大のコツといっても過言ではなく、当アカデミーでは欧米型スイングの習得を初歩からお手伝いできるカリキュラムを用意してみなさまをお待ちしております。
ゴルフスイングは2次元的な動きではありません。いわゆる「上げて下ろす」だけではクラブを加速させ切ることはできず、体のうねりや、クラブを回してトルクを効かせるといったプラスアルファのアクションが必要です。このような3次元的な動きは独学ではなかなか身に付けることができませんので、そこにわれわれの存在価値があると考えています。
正しいスイングをスコアに結び付けるにはコースマネジメントの知識とそれを実践する技術的な裏付けが必要です。高いレベルではストレートボールで攻めることはまずありませんので、球を曲げる技術や、ショートゲームの球筋のバリエーションは不可欠であり、その取得もまた当アカデミーの目玉の1つです。
スキルの高いインストラクターのもと、科学的な機器を使いながらスイングを学び、コースでのプレーによって実践的な力を磨く。そんなゴルフ漬けの1日を重ねることによって、気が付いたときには次のレベルに到達していることでしょう。


鈴木 真一
Shinichi Suzuki

suzukipro

経歴

1981生まれ。
中学1年からゴルフをはじめ、中学時代、高校時代ともに中部ジュニア優勝に輝く。ゴルフ部特待生として入学した名古屋商科大学時代、中部学生ゴルフ選手権、中部オープンゴルフ選手権ローアマの2冠を達成。日本アマゴルフ選手権にも2度出場する。その後、トーナメントプロゴルファーを目指し、太平洋倶楽部成田コースに所属。

多数のトーナメントに参戦し、数々のミニツアーで優勝後、負傷によりツアープロを断念するもティーチングプロに転向。三觜喜一プロに師事し、機能解剖学、運動力学、クラブ力学、ポジショニングに重きを置くスウィング理論を現在も学びながらコーチ活動を展開する。アマチュアゴルファーを阻むさまざまなゴルフ上達のブレーキをはずし、飛距離アップ、ハンディアップをサポートすべく幅広い活動を続ける。

【鈴木コーチからひと言】

ゴルフスイングは全てポジションと運動パターンと解剖学で紐解けます。
多くの方が【~じゃなきゃいけない】【~してはいけない】といった固定観念に囚われることでゴルフスイングを困難にしてしまっていることがほとんどです。

ゴルフスイングとは特別なものではなく、野球やテニスや卓球といった他競技と一緒で、ただ単純に棒でボールを叩く運動にすぎません。 ここを脳が理解した瞬間、誰でもプロのようなスイングが手に入ります。当然道具を使うわけですから道具の使い方も改めて理解してください。 そのうえで気持ちよくボールをぶっ叩けるオートマチックなスイングを作り、ラウンド中はスイングではなくゴルフというゲームだけに集中できるようにする。

これが好結果を出す秘訣であり答えだと思います。 サポートはお任せ下さい!ご予約お待ちいたしております!


谷内 修也
Shuuya Yachi

経歴

1983年10月7日生まれ。兵庫県出身。
学生時代は野球部で卒業後ゴルフ場の研修生となり、ミニツアーやツアープロキャディを経てプロ入会。

2015年より三觜喜一プロに師事し、芸能人や著名人を多数含むアマチュアを中心に、ジュニアからシニア、初心者から上級者まで幅広くレッスン活動を展開している。
レッスンの内容は、ゴルフクラブの力学と物理学、機能解剖学とバイオメカニクスを日々追求し、コースマネージメントに活かしたレッスンでお客様のスコアアップを実現させている。

日本プロゴルフ協会会員
[PGAティーチングプロA級][ジュニア指導員][TPI.Level1]

【谷内コーチからひと言】

アカデミーでは、ボールフライトからなる傾向に基づき、シャフトの捻れやフェース面の管理、連動性のある身体の動きへとマッチングさせていきます。
そして、プレーヤーの傾向に合ったラウンドスタイルを確立し、最善のコースマネージメントへと導きます。
正しいスイングを習得し、それをトーナメントコースで実践し、そして成功体験をたくさん構築できるよう全力でサポートいたします。


南田 陽平
Yohei Minamida

minamidapro

経歴

1986年12月生まれ。大阪府出身。
高校1年生からゴルフを始め、大学生時代に朝日杯日本学生ゴルフ選手権に出場。卒業後、ゴルフショップを経て、研修生としてゴールデンバレーゴルフ倶楽部に所属する。

日本プロゴルフ協会入会時に、三觜喜一プロに出会い師事する。三觜プロのもと、多くのアマチュアゴルファーにレッスンを展開し、スコアアップを実現してきた。
バイオメカニクス、クラブ力学を駆使し効率的かつ、怪我の少ないスイングを日々学びながら追求している。日本屈指の難コースであるゴールデンバレーゴルフ倶楽部で得たコースマネージメントで、プレイヤーに合ったコースマネージメントを提供する。

日本プロゴルフ協会 会員
[TCP A級会員][ジュニア指導員]
TPI
[level.1][golf level.2]

【南田コーチからひと言】

このアカデミーでは、1日でゴルフスキルアップを図ることができます。
午前のレンジレッスンでスイングの悩みを紐解き、そして午後のラウンドで実践する。そして、ゴルフのレベルアップには欠かせないショートゲームのスキル、パッティングもスコアアップには欠かせません。実際にコースで練習してこそ、スコアに直結していきます。
長い競技ゴルフの経験から、よりお客様のレベルにあったゴルフスイング、ゴルフスキルをレッスンしていきます。
最高の環境で、ゴルフのレベルアップを図りましょう!